【細菌】 若返り化合物「NMN」を生産する乳酸菌を静岡大が発見 大量生産に前進

ヴァンパイア,吸血鬼科学
1すらいむ ★2021/04/17(土) 18:30:37.08ID:CAP_USER

若返り化合物「NMN」を生産する乳酸菌を静岡大が発見、大量生産に前進

 静岡大学は4月15日、若返り効果で注目されている化合物「ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)」を生産する乳酸菌を発見したと発表した。

 同成果は、静岡大 学術院工学領域の吉田信行准教授らの研究チームと、静岡大 グリーン科学技術研究所、大阪ソーダとの共同研究によるもの。
 詳細は、英オンライン総合学術誌「Scientific Reports」に掲載された。

 NMNは、ワシントン大学の今井眞一郎教授らの研究において、生後2年のマウス(ヒト年齢で約60歳に相当)に1週間投与すると、生後6か月(ヒト年齢約20歳に相当)の運動能力、外観を示すまで若返った、と報告されたことで知られるようになった化合物で、現在では、その抗老化メカニズムは科学的に証明されるに至っているほか、抗老化作用だけでなく、免疫力の向上や、アルツハイマー病・パーキンソン症の改善効果についての報告もなされるようになっている。

 そのためNMNはニュートラシューティカル(健康維持に有用な、科学的根拠を持つ食品・飲料のこと)として注目され、現在では含有するサプリメントが複数発売されるようになっているが、工業的に効率よく生産する手法がないため、いずれもかなり高価なものとなってしまっている

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

マイナビニュース 2021/04/16 17:41

若返り化合物「NMN」を生産する乳酸菌を静岡大が発見、大量生産に前進
静岡大学は4月15日、若返り効果で注目されている化合物「ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)」を生産する乳酸菌を発見したと発表した。

https://news.mynavi.jp/article/20210416-1872756/

→ この発言にコメント

▼追加ソース

元の論文はこちらから

Nicotinamide mononucleotide production by fructophilic lactic acid bacteria
Nicotinamide mononucleotide (NMN), an intermediate in nicotinamide adenine dinucleotide biosynthesis, is recently attracting much attention for its pharmacologi...

Introduction
Nicotinamide adenine dinucleotide (NAD+) is an important cofactor involved in redox reactions in living systems. NAD+ is synthesized from quinolinic acid (QA) generated de novo from l-tryptophan and l-aspartic acid in yeast and bacteria, respectively1,2,3. Saccharomyces cerevisiae is known to become a nicotinic acid (NA) auxotroph under anaerobic conditions, and converts NA to nicotinate mononucleotide (NaMN), which is also generated from QA under aerobic conditions4. Furthermore, most bacteria have a nicotinamidase that converts nicotinamide (NAM) to NA5. Accordingly, microorganisms can also synthesize NAD+ by a salvage pathway from NA or NAM incorporated into the cells.

DeepL翻訳
はじめに
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)は、生体内の酸化還元反応に関与する重要な補酵素である。NAD+は、酵母ではl-トリプトファン、細菌ではl-アスパラギン酸からデノボで生成されるキノリン酸(QA)から合成されます1,2,3。Saccharomyces cerevisiaeは、嫌気状態ではニコチン酸(NA)の補助栄養因子となり、好気状態では同じくQAから生成されるNAをニコチン酸モノヌクレオチド(NaMN)に変換することが知られている4。さらに、ほとんどの細菌は、ニコチンアミド(NAM)をNAに変換するニコチンアミダーゼを持っている5。したがって、微生物は、細胞内に取り込まれたNAやNAMからサルベージ経路でNAD+を合成することもできる。

このあたりの絡みですね。

Journal of Japanese Biochemical Society 87(2): 239-244 (2015)

↑より引用
老化関連疾患におけるNAD+合成系の役割と創薬標的としての可能性
こうした基礎研究成果を基盤として,NAD+合成系やその主要メディエーターとして知られるサーチュインを標的とした新しいトランスレーショナル型リサーチの機運が高まっている.本稿では,NAD+合成系の老化関連疾患における病態生理学的意義と創薬標的としての可能性を,最新の知見を交えて考察したいと思う.

若返り成分配合 クリニック専売のあさ製薬とエステサロン専売のBiESTが共同開発したサプリメントNMN 9000 Rejuing(リジュイング)発売!
株式会社ビエスト化粧品(所在地:大阪市中央区、代表取締役:前田 文恵)は、究極の若返り成分「NMN」を限界まで高配合したサプリメント「NMN 9000 Rejuing」を2021年3月31日から販売開…

サプリメントとしては高額商品として扱われています。↑のプレスリリースの商品「NMN 9000 Rejuing」なら1日1~2粒ですので2粒として月に¥79,200。まだ安い方かもしれません。

今回の記事はこの「ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)」が乳酸菌で培養できる=安くなるかもといったニュースになります。

「60粒で12万円の若返りサプリ」内科医が"タダでも飲まない"と断言するワケ 効果も副作用もよくわからない
若返り効果をうたう「NMN」というサプリメントが話題だ。内科医の名取宏氏は「私が調べた限り、NMNの効果を検証する臨床試験は発表されていません。効果はあるかもしれませんが、どんなリスクがあるかも不明です。私は絶対に飲みませんし、家族や友人にも勧めません」という――。

このような記事もありますので、どこまで効果があるかは不明です。
若さを保っているセレブは多くいる為、効果のある製品が存在するのかもしれませんが、どれが本物かは不明です。

【ΩΩΩ】人間への応用も可能? 若い血液注入でマウスが“若返り” 毛も抜けず
引用元: 1蒼い未来 ★2020/12/22(火) 15:12:38.75ID:p/cTxuXD9?2BP(7000) 若い血液注入でマウスが“若返り” 人間への応用は「秒読み」とも 明らかになったのは、 神戸医療産業...
【朗報】幹細胞に魔法のような回復効果!? 静脈注射するだけで「脊髄損傷を治療できる」と判明
引用元: 1すらいむ ★2021/02/27(土) 19:54:17.71ID:CAP_USER 幹細胞を静脈注射するだけで「脊髄損傷を治療できる」と判明  幹細胞には魔法のような回復効果があるのかもしれません。  2月1...
【細胞生物学】東大研究者が発見した「老化細胞」除去薬の衝撃 100歳まで健康に生きることが「自然」な時代へ
引用元: 1すらいむ ★2021/02/19(金) 16:33:19.68ID:CAP_USER 東大研究者が発見した「老化細胞」除去薬の衝撃 100歳まで健康に生きることが「自然」な時代へ 中西 真 : 東京大学医科学研究...
【ほんとにぃ~?】赤い光で眼を「ワイヤレス充電」すれば視力が回復すると判明! 老化による視力低下は治せる時代に!?
引用元: 1しじみ ★2020/06/30(火) 22:43:55.22ID:CAP_USER →老化による視力の低下はミトコンドリアの能力減退による網膜細胞のエネルギー不足が原因 →ミトコンドリアには可視光の赤(650~1000nm)...
2名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:34:31.66ID:GfQEDxZM

完全勝利じゃん!

→ この発言にコメント

3名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:41:25.85ID:zV7kpn53

年金80歳からだな

→ この発言にコメント

39名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:19:53.16ID:qtKWBkWI

>>3
いやいや、100歳からじゃ

→ この発言にコメント

4名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:42:01.39ID:x3QFI6C1

田舎の存在感の無い大学なのに
努力と幸運によって限りある予算の中から人類に貢献できる成果を賜った GJ

→ この発言にコメント

6名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:43:11.08ID:V6BHOY9k

iMuseみたいなヨーグルトになるの?

→ この発言にコメント

20名無しのひみつ2021/04/17(土) 20:33:52.63ID:hHN96Jb8

>>6
乳酸菌、流行ってるよね
タブレットになってほしいなあ

→ この発言にコメント

24名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:07:14.44ID:dtiUkytC

>>20
ビオフェルミンでも飲んどきなさい

→ この発言にコメント

7名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:43:45.15ID:byPvhhwD

だから静岡県の人は若いのか

→ この発言にコメント

8名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:45:15.80ID:BX85LtEb

若返るってことは知識も経験も失われるはずなんだが

→ この発言にコメント

12名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:56:50.93ID:rXLYTCL/

>>8
それは脳細胞が死滅した場合な。

→ この発言にコメント

9名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:49:47.38ID:1TH1S3AI

タバコのニコチンとどう違うのかな
若返りタバコなんか、、、、、

→ この発言にコメント

26名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:23:21.59ID:x3QFI6C1

>>9
英文ソースに書いてある
NMNは興奮伝導系に入ったダメージを修復すると書いてある

ニコチンがアセチルコリンと化学構造がほぼ同じなのはご存知か?
同じような形なのでアセチルコリン受容体にニコチンが嵌ってしまう
つまり自律神経の交感神経と副交感神経に作用する
前者は脊髄からアセチルコリンが出て神経節に届き、 後者は脳幹からアセチルコリンが出て神経節に届く
どちらも、神経節のニコチン性受容体に結合する

肝心の薬だがニコチンは使われない
筋無力症などにはサリンを安全に弱めたようなもの(メスチノン等)を使う
サリンもメスチノンもアセチルコリンエステラーゼ(
アセチルコリン受容体に結合したままだとオウム事件被害者の症状のようにオンが永続してしまう。)
の阻害剤であり、分解される時間を長くする効果を期待できる
おまけにメスチノンはアセチルコリンのように伝達自体の役もこなせてしまうので一石二鳥

このように、製薬会社は治験も完了してメカニズムも解明された使い勝手の良い薬をリリースしているので
ニコチンが使われることは無いだろう

NMNのダメージを修復というのは、普通に受容体やアセリルコリンを発射など
伝達メカニズム系の大くの基質を修復すると読みとれる

→ この発言にコメント

11名無しのひみつ2021/04/17(土) 18:51:58.22ID:UnV1GojW

ナイアシンと何が違うの?

→ この発言にコメント

15名無しのひみつ2021/04/17(土) 19:28:47.17ID:+hne4W6i

>>11
ナイアシン→NMN→NAD+と体内で変化するが

ナイアシンを大量に取ってもNAD+は増えず
NAD+を直接取っても肝臓で分解されてしまう

有用なのはミトコンドリアを活性化するNAD+
その前駆物質のNMNを取ると高齢者もNAD+が増える

→ この発言にコメント

14名無しのひみつ2021/04/17(土) 19:18:24.03ID:5t2qQFcj

確か癌になる人もこの物質が多くて、賛否両論なんだよな

→ この発言にコメント

25名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:22:05.00ID:1Q9bEP+/

>>14
正確に言えばNADかな

→ この発言にコメント

16名無しのひみつ2021/04/17(土) 19:39:45.43ID:NiX4+00d

細胞が若返るの?
〆 ⌒ヽ
(´・ω・`)

→ この発言にコメント

17(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2021/04/17(土) 20:04:50.38ID:M8b0+a6Q

大量に摂取すると赤ちゃんに戻る… なわきゃない

→ この発言にコメント

18名無しのひみつ2021/04/17(土) 20:21:39.84ID:jac6FSnY

長寿に関係して非常に大事な示唆を与えていますw
人間の健康状態が大きく変わるタイミングが3回あります
35歳、60歳、80歳ぐらいです
35歳のは活性酸素処理能力が桁違いに凄いSOD酵素の衰えです
60歳のは、体内ホルモンの衰えです
この2つの対策をすることができても100歳以上は無理です
最後の砦が、長寿の鍵です
「生命としての衰え」を「補助する機能」を最大限活性化させることが必要です
誰がやるの?w 自分じゃない体内にいる存在にやってもらうのですよ

→ この発言にコメント

19名無しのひみつ2021/04/17(土) 20:31:56.15ID:jac6FSnY

鋭い方は気づいていいと思います
鋭くても気がつけない人は、1次情報そのものを知らないからです
長寿人間の食生活を見ていえることは、今の健康情報は間違ってるwってことです
ちょっと言い過ぎましたw 間違いじゃないけど、60点ぐらいの情報でしかないです
長寿人間の食生活が間違っていて、巷の健康情報のほうが正しいなんて、論理的にありえませんw
なぜ長寿なのか、わからない脳があるだけです
ひとつだけ例をいいますと、芋ばっかくって長寿になってるひとがいるのです
遺伝子のせいにできるのは特定の個人だけで
村全体が長寿になってるなら、それは遺伝子では説明できないってことですw

→ この発言にコメント

28名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:36:27.89ID:Zwcq17Zx

>>19
小さな村に遺伝子的に長寿な人がいたら、その人の遺伝子を持つ人もまた長寿で生き残りやすいから、
代を重ねるうちに、その村の住民のほとんどは、始祖の長寿遺伝子を持つものになる。

→ この発言にコメント

21名無しのひみつ2021/04/17(土) 20:39:54.57ID:R90lX/da

糞金持ちのなかには、金に糸目をつけずにNMNを飲んだ奴もいるだろう。
その結果、若返りに成功したら、もっと話題になっているよ。

→ この発言にコメント

22名無しのひみつ2021/04/17(土) 20:50:27.76ID:hoBh171z

コナンが飲まされた薬か。

→ この発言にコメント

23名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:00:30.05ID:l+t84i9C

効きゃしないのにバカ高いサプリが安値ででまわるよって話。

→ この発言にコメント

27名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:35:54.09ID:bgr+D4JK

ハゲも治る?

→ この発言にコメント

29名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:41:15.29ID:06SVA38j

アイハーブでNMN検索したらこれ含有してるサプリが日本円で60粒10万円もしてびっくりしたわ

→ この発言にコメント

30名無しのひみつ2021/04/17(土) 21:58:50.42ID:Zwcq17Zx

若返りの薬といえば、過去にコエンザイムQ10という薬剤が、何のエビデンスもないのにも関わらず持て囃された。
年寄りの体内にコエンザイムQ10が少ないというエビデンスはあっても、その事実と老化の因果関係はまたっく不明のはず。

NMNによる若返りには確かなエビデンスがあるの?

→ この発言にコメント

32名無しのひみつ2021/04/17(土) 22:45:53.67ID:WKXAHOBt

また髪の話してる

→ この発言にコメント

33名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:02:33.39ID:DcOVDkqQ

ヨーグルトとか飲むNMNが発売されたらブームになるな

→ この発言にコメント

35名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:07:04.41ID:k6lHTms4

腸の常在菌に改良しようぜ

→ この発言にコメント

36名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:12:41.10ID:DFwXwgs/

これは売れそうだなw

→ この発言にコメント

37名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:14:07.15ID:RO6TW0Vs

内臓脂肪減少のエビデンス有りのヨーグルトもたいして話題にならなかったし
発売してもそれほど話題にならなそう

→ この発言にコメント

38名無しのひみつ2021/04/18(日) 00:17:03.65ID:9BmNbFoe

さっさと大量生産しろ

→ この発言にコメント

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました